事業形態business form

請負事業

業務請負とは、アウトソーシング(外部委託)の一種で、民法上の請負契約に基づき、ホテル・施設の業務の全てまたは一部を一括して請け負う形態をいいます。
その際の雇用責任ならびに指揮命令(仕事の詳細に関する指示)も請負元が行うものとなります。

■雇用関係について
労働者は、請負元と雇用契約を交わして就労します。
雇用関係は、請負元と労働者の間で発生し、現場の業務指揮命令は請負元が行います。
また、仕事に対する心得なども、請負元で教育します。
つまり、雇用責任は請負元にありますし、仕事に関しての指揮命令(仕事の詳細に関する指示)も請負元が行います。

■業務請負のメリット
サービス経験豊富なスタッフが、即戦力として就労しますので業務の効率化が図れます。
貴社の繁閑に合わせた委託など、業務拡大や縮小に伴う雇用諸問題に迅速に対応いたします。
煩雑な労務管理と雇用コストが削減でき、さらに人件費を変動費へと移行できますので、組織のスリム化が実現できます。


事業形態TOPヘ